切らない包茎手術に大感謝です

昔から血を見ることが大の苦手で、痛いことにもすごく弱いという性格で、ちょっとでも痛いことがあるとものすごく辛くなってしまいます。

そんな私ですが、包茎というあまり誰にも打ち明けられない悩みも抱えていました。中学、高校と進むにつれて、周りのみんなが包茎から卒業したという話をどんどんし始めているのに、私のアレは全然むける気配もありませんでした。最初はそのうち何とかなると気楽に構えていたのに、ひとりまたひとりと友達が脱包茎した「一人前の男」になっていくのを見ているうちに、焦りを感じるようになってきました。

決定的な出来事は、彼女ができて、いい雰囲気になったとき、包茎だということが気になるあまり、最後までできませんでした。これにはさすがに自分自身情けなくなってしまいました。

そんな時ふとしたきっかけで見つけたのが「切らない包茎手術」です。

これ>>>http://www.kiranai-hokeichiryo.com/

包茎手術と言えば余った皮をスパッと切っていくという、想像するのも恐ろしいことのはずですが、それを切らないでやるというのはどういうことなのか不思議でなりませんでした。半信半疑でいた私ですが、彼女を大切にしたいという思いは強く、思い切って包茎手術を受けてみることにしました。

実際に切らない包茎手術を試してみてびっくりです。ほんのちょっとだけカリの部分を高くしてもらい、皮が戻らないようにするだけという簡単な内容で、あっさりとした施術にすごく驚きました。しかしその後も皮が戻ることもなく、今ではすっかり大人の男の仲間入り気分です。もちろん彼女にも、清潔感が増したと喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です